無知の知ノート

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

サクサイワマン遺跡 巨大な石組みの緻密さに圧倒される

f:id:hentekomura:20190529153337j:plain
  

ペルー南東部クスコの郊外 標高約3600mにあるインカ遺跡  

 

これまで当ブログで取り上げてきた古代遺跡の中でも 

ここサクサイワマン(Saksaq Waman)はそのスケールが重量級の謎 

  

Wikipediaによると 

インカ帝国第9代皇帝パチャクティの命によって1438年以降に建設が開始され  

約50年後の第11代皇帝ワイナ・カパックの在位中に完成した とあるけど 

 

不思議過ぎる疑問! 

現代の重機をもってしても 1トンの岩を動かすのも大変な作業になるのに 

インカの時代に 50年ほどの歳月でこれほどのものを造り上げることは 

一体どうやれば可能なのだろう? 

 

精密に組まれた石組みの ひとつの岩が360トンを超えるものもあり 

総量何万トンにもなるであろう岩の砦の広大さには圧倒される  

f:id:hentekomura:20190529135626j:plain
f:id:hentekomura:20190529135627j:plain
f:id:hentekomura:20190529135655j:plain
f:id:hentekomura:20190529135726j:plain
f:id:hentekomura:20190529142707j:plain
f:id:hentekomura:20190529142709j:plain



そして この建造物の目的が現在も確定されていない 

城壁なのか 宗教施設なのか 

 

研究者によると 土台にある石組みは  

約1000年前よりもさらに前の インカ帝国起源より古いという説もある 

 

そして使われている岩の中には 超高温の熱が加えられ溶かされた跡が残り 

その緻密な加工方法も議論の的になった 

f:id:hentekomura:20190529142958j:plain
f:id:hentekomura:20190529143001j:plain
f:id:hentekomura:20190529143043j:plain
f:id:hentekomura:20190529143046j:plain

f:id:hentekomura:20190529161437j:plain 

 

 

インカの最高神ビラコチャの伝説がある  

空からこの地に訪れ 海へ去ったといわれるビラコチャは 

背が高く 白い肌と白い髪 

彼は人々に農業を教え 灌漑水路も作り 医師でもあったされ   

インカの最も重要な神として信仰されていた 

 

そして 

「ノアの箱舟」そっくりな伝説もあり  

ビラコチャは大洪水を起こした文明の創造者といわれている  

 

世界各所に残る大洪水伝説は やはりつながりがあるのだろうか? 

 

今も世界中に残る巨石文明の謎 

・・・謎は謎のまま 

 

(過去記事から巨石文明のいくつか)

・謎だらけ!サルデーニャ島 古代遺跡の数々

・「バールベック」巨大過ぎる遺跡の土台石と「南方の石」

・ハイテクノロジーの証拠!超古代文明跡「プマプンク」

・人類史に疑問を投げかける「ギョベクリテペ」超古代の巨大建造物 

・遺跡ナンマトルの不思議過ぎる建築方法と伝説 

 

(サクサイワマン BGMはペルー音楽でいい感じ♪) 


SACSAYHUAMAN-CUSCO-PERU

 

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆ 

f:id:hentekomura:20190529151423j:plain

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村