へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

鮭児(けいじ)って幻の美味しいシャケ!? 初めて知った 

f:id:hentekomura:20180306123142j:plain

 

ブログやっていると 知識が広がるって 

こういうことだなぁ~と 

 

ゆるっぽさんの漫画第12話のなかで 

「鮭とば」っていうのがあって 

www.yuru-ppo.xyz

 

「鮭とば」 のことが気になっていて  

 

旦那さまに 

「鮭とばって知ってる?」って聞いたら 

 

「ケイジって知ってる?」

 

質問したのコッチなんだけど、、、  質問で返された 

 

そこから 彼の話が止まらない 

 

大阪福島に 最高に美味しい魚だけを食べさせる店があって 

その店は 15人ほどが入れるだけの小さなスペースで 予約制で 

そこで たま~に提供されるメニューに

「鮭児(けいじ)」があるらしい 

 

いつも手に入るモノではなく  

1万匹に1匹といわれる貴重な鮭で 

 

通常大きいほど脂があるといわれる 

時鮭(ときしらず)キングサーモン(マスノスケ)に比べ 

 

鮭児(けいじ)は小さめではあるけど 

脂がのって美味しいという

 

「その店で食べるには ひとり1万5千円は、、、」

 

「ハッ? そんな店で食事してたん?!」 

 

「いや 入ったことは無い」 

 

・・・無いんかいっww 

 

店の前を通るたびに気になって 

ネットで調べたら 

「こんな美味しい魚 食べたことが無い」というレビューがあったらしいww 

 

 

鮭児(けいじ)とは 

 

〇 筋肉中の脂肪の割合が20~30%という脂ののり(通常鮭は2~15%) 

〇 1万本に1~2匹の割合しかとれない 

〇  遺伝子解析によると アムール川系の可能性大

  (日本近海やカムチャッカ半島を回遊)

〇 11月上旬~中旬にかけて 主に知床から網走でとれる 

 

調べていくと 

専門家による「鮭児(けいじ)」の認識は他にもあるけど 

 

こんなことを調べるのも ブログ仲間のキッカケのおかげ 

今回は「鮭とば」キッカケからの~ 

ゆるっぽさん ありがとうございます 

 

「鮭とば」まだ気になってる 笑

 

 

 

ビツクリ!「鮭児(けいじ)」ネットで売ってたぁ~! 

319,000円だって~ 

 

ギャハハハ 笑うしかない、、買えんわ

 

 

 

ブログニッカーしていると イロンナ人に出会え  

知らない知識が広がっていく    

 

ブログをして   ヨカッタ♪ 

 

 

ご訪問ありがとうございました

感謝☆ 

 f:id:hentekomura:20180307104942j:plain

 

 

 

ポチっと応援よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村