へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

電線の蜘蛛に教えられた

f:id:hentekomura:20181108134709j:plain

 

生命の神秘への感謝も忘れて 時々 

・・・何のために生きているんだろ?と 惑うことがある 

 

そんな時は寝っ転がって ぼーっと空を見上げる 

そして大抵は 考えなくてもいいことを考えてしまう 

 

アリとキリギリスの寓話のように 

せかせかと働く人生が 結果 本当に正解なのか? 

 

f:id:hentekomura:20181108134758j:plain
f:id:hentekomura:20181108134803j:plain

ハシビロコウやナマケモノのように 

「めったなことでは動かないぞっ」と決めた生き方も 

それはそれで生き方だし  

人もそれぞれに コレが正解って生き方は無いハズ     

 

要は その生物(人)がシアワセと感じられるなら それが多分正解  

 ーーーーーーーーーーーーー

 

ぐだぐだと寝っ転がっていて 

最初にスカイルに気付いたのは 今年の春頃だった 

 

電柱から伸びる電線に蜘蛛の糸らしきものが風になびいて   

そこに 生き物なのか ゴミなのかもワカラナイ 

全然動かないちっちゃな黒い点がひとつだけあって 

ある日

その黒い点が動いたのを見た時は 意味もなく嬉しくて 

 

「動いた!クモ!動いた!」と叫ぶと 

 

「今日は風があるからな そりゃクモも流れるわな」と旦那さま   

 

じゃなくて蜘蛛だと説明した後も ふざけて同じ会話を繰り返すので 

クモにスカイルと名付けた

空に居るから スカイル  

 

この夏 繰り返し訪れた台風にもメゲルことない蜘蛛の巣の 想像以上の強さに驚いた 

 

夏も終わり 蜘蛛の巣は着々と広がっている  

スカイル以外の黒い点が(くっついた羽虫だろうか)幾つか増えてきた 

 

今朝 いつものように寝っ転がって見上げていたら 

2本の蜘蛛の糸が キラキラと太陽光を浴びて垂直に天へと伸びているのに気付いた 

 

・・・えっ?! 糸が 天に向かってる! 

 

蜘蛛は風に乗って糸を伸ばして数キロ移動することもあるって聞いたことあるけど 

垂直に上って オカシイ  

 

窓際まで行って しゃがみ込んで見上げると 

軒が邪魔をして いままで気づかなかったけど 

スカイルの巣から1.5m程上にも平行に電線が走っていて それに繋げたようだ 

 

1cm程の蜘蛛から見れば 高層ビル以上の高さ  

上昇気流を利用した? 

それにしても 見事に垂直、、、凄すぎる 

  

f:id:hentekomura:20181108135135j:plain

ちっちゃかった 黒い点が 1cm程に成長したの中心に居るスカイル 

(この3本線の上1.5m程に 4本目の電線が走っている)

写真ではわからないけど のところに垂直に糸が上へ伸びている

  

半年近く スカイルの成長をみてきて思った 

 

・・・何のために生きているんだろ?なんて 惑うことなく懸命に生きている 

 

当たり前だけど 当たり前のことを時々忘れて凹む自分が情けない 

蜘蛛だけじゃない 惑うことなく生きる野生の強さを見習いたい! 

 

 

ご訪問ありがとうございました

感謝☆ 

 

 

ポチっと応援よろしくお願いします♪ 


にほんブログ村