へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

たまたま自治会役員になってしまって、、、からの   

 f:id:hentekomura:20181018171229j:plain

 

定例会議やら グループでの活動やら 何かと時間を拘束される完全ボランティアな勤めを 

たいていの人は免れたいと思っている  

 

1年間任期の自治会役員に当たってしまった時は 

私も  運が悪い、、、と感じた 

 

実際 忙しい時にも出掛けなければならなかったり 

自宅で処理する作業もあったり 

ちょと大変な1年だった 

 

けどこれが あとになって気付く 

幾つかの不思議な出会いの始まりだった 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

越して来てすぐの年に  

隣の家の奥さんが とても言い辛そうに 

「悪いですね~ 次の自治会役員 お願いしますね~」 と 

 

引っ越してきたばかりで 何をするのか? 何故ウチなのか?  

事情がつかめないまま「ワカリマシタ」と引き受けた 

 

あとから知ったのは 

1年任期の自治会役員の順番が回ってくるのは世帯数からして90年に1回 

次の年は役員、、、と覚悟していた隣の奥さんは 

ウチが越してきたことで 次に回ってくるのは90年後、、、もう一生 勤めを免れた形になった   

私も あと1年遅く引っ越して来ていたら 

生涯 自治会役員を経験することは無かった 

 

当たる確率は90年に1回というのは どういうことかというと   

自治会全体組織は約4000世帯  

1ブロックが 大体100世帯単位で ブロック分けされていて 

 

ウチのブロックは1班が18世帯×5班あって(半年間任期の班長は9年ごとに回ってくる) 

図解すると 

f:id:hentekomura:20181018160309p:plain

 1ブロックから選出する1年間任期の自治会役員は 

①→②→③→④→⑤→①→ というふうに5班(90世帯)順番に回るので   

90年に1回のお勤めということになる 

私は越してきてすぐに たまたまそれに当たってしまったということだった 

 

90年に1度しか回ってこないということは 

自治会役員を経験することなく過ごす人も多く 

私は運が悪い、、、と思った    

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

自治会全体会議の雰囲気はというと   

真っ黒、、、参加者は ほぼ中年以上の男性で 

服装のせいで広い集会所は 真っ黒だった  

女性の姿はポツンポツン 

フツウはその家のご主人が出席するのですね  

 

ウチの旦那さまは 休みの日にそんな事で潰されたくないと非協力で 

自治会活動にも 全く興味が無く 関わりたくない!というのだった 

私だって、、、だけど 仕方なく出席していた 

 

オマケに 広報部副部長にまで指名されてしまった 

 

バス停留所の議題の時に「何かご意見は~?」と言う議長の声に誰も手を挙げず 

真っ黒な会場の中 手を挙げて発言して目立ってしまった?私は バカだった 

このあと  

広報部副部長として 自治会新聞(3か月毎発刊)の制作に携わり 

取材してからの記事仕上げや 紙面レイアウトや 印刷業者との打ち合わせや 

広報の仕事以外にも 祭りの準備や後片付け 等々 

目まぐるしい1年間に突入したのだった 

 

けど 1年間の任期を終えてから思ったのは  

引っ越して来てすぐに この街のことを知る機会を得た私は 

むしろ ラッキーだったのでは?ということ 

 

ここは不思議な土地だった 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

つづく、、、興味ないよね? でも たぶん つづくww

 

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆

f:id:hentekomura:20181018161543j:plain

 

ポチっと応援よろしくお願いします♪ 


にほんブログ村 

 

 

つづき

 

www.rairi.xyz