無知の知ノート

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

乳歯と親知らずは捨てないで!「歯髄細胞」を再生医療に役立てるという選択

f:id:hentekomura:20180220231413j:plain

 

抜けた乳歯や親知らずから取り出せる 歯髄細胞が   

再生医療に役立つという 研究と実績が広がっている     

 

  

「歯髄細胞」とは   

 

歯髄細胞は 歯の歯髄から取り出すことの出来る幹細胞 

 

f:id:hentekomura:20180220163538p:plain

  

増殖力の高い安全で品質の良い幹細胞 歯髄細胞が 

乳歯と親知らずから確保出来る 

 

 

再生治療

 

再生治療とは 

ケガや病気で冒された組織や臓器を 

自分の幹細胞を使って治療する 最先端医療技術 

 

歯髄細胞による治療も始まっていて 

 

10年間寝たきりだった脊椎損傷患者が 

歩行訓練をするまで改善した例もある 

 

再生治療には他に  

 

骨髄臍帯血がよく知られているけど 

採取時の体への負担が大きい骨髄や 

出産時しか採取出来ない臍帯血に比べると  

 

負担が小さく 採取機会も多い歯髄は 

今後の再生医療に大きな役割が期待される   

 

 

「歯髄バンク」の役割 

  

歯髄骨髄と同じく 型が一致しないと治療には使えない為 

採取した自分の歯髄細胞を培養して増やし 長期冷凍保存しておくことで   

いざという時の再生治療に備えるのが「歯髄バンク」  

 

家族も利用が可能ということで   

「うちは脳梗塞の家系だから」とか 

「孫にプレゼントしたい」という動機から登録する人もいるとか 

 

 

「歯髄バンク」費用

 

コチラACTEによると

www.acte-group.com

 

 

費用は 

初期登録料 : 10年間保管 30万円 (税抜)

登録更新料 : 10年間更新 12万円 (税抜)

 

対象年齢 : 制限なし 

 

 

献歯するという選択 

 

献血と同じように 献歯するという選択もある 

費用は無料 

 

難病治療のための研究や くすりの開発に役立てられる 

 

登録方法

 

 

上記の ACTEに申し込むか  

全国にある提携の歯科医院で手続きする という方法がある  

 

もっと詳しく知りたい方は  

[歯髄バンク] で  検索してみてください 

 

最後に 

例えばよく聞く アルツハイマーとか歯槽膿漏とか、、、

さまざまな再生治療に役立つ歯髄細胞 

 

ずっとケガ無く 健康で過ごせるならなにより 

だけど 

もし不安があるなら 万が一の保険として検討の余地もありそう 

 

献歯も 献血と同じように広まって 

難病に苦しむ人の救いになる研究が進むことを願う   

 

 

ご訪問ありがとうございます 

感謝☆ 

f:id:hentekomura:20180220230539j:plain

 

  

ポチっと応援よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村