へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

尿路結石とは知らず 死ぬかと思った七転八倒 冬の夜   

f:id:hentekomura:20180207102428j:plain

  

風邪をひいたのは   何年前だっけ?というほど遠い記憶  

仕事を休んだことも一度も無く   

病院とは無縁と思っていた   数年前のこと   

あの日も こんな雪の日だった 

   

土曜の21:30頃から 腹部がシクシクと痛み出し 

ベットに入っても 痛くて眠れない 

 

旦那さまにバレると 心配し過ぎて大騒ぎになってしまうから 

秘かに悶絶しながら 

そーっとベットを抜け出して1階に降りた

 

治まりそうに無い痛みに どんどん不安で   

自問自答の繰り返し 
救急車呼ぶか、、、我慢できるのか、、、 

 

もしかしたら最悪 緊急搬送される事態もあるかも~と 
暖かく着替えだけは準備して 

結局 

一睡も出来ないまま 一晩中 七転八倒   

 

どんどん増幅していく痛みの中で  

頭の中は 3つの選択でグルグルしていた 

 

1つ目 救急車を呼ぶ 

2つ目 旦那さまを起こして 救急病院へ送ってもらう

3つ目 試練だと思って我慢する 

 

 

1つ目は ダメ 

よほどのことでない限り 救急車を呼んではいけない 

もっと大変で緊急を要する患者の妨げになる 

 

2つ目も ダメ 

仕事疲れで 睡眠不足と言ってた旦那さまを 

起こすわけにはいかない  

 

残る選択は 3つ目しかなかった 

 

 

f:id:hentekomura:20180207102838j:plain

 

朝になって 外の景色は前夜からの雪で真っ白だけど  

道路は太陽のお蔭ですっかり溶けて 車を出すのも大丈夫   


10時を過ぎて起きだした旦那さまに 
「救急病院に連れてって~」と告げてから 


ハッと気付きパソコンを開く 
「本日レッスン中止」を メンバー全員に連絡しておかなくては! 
 
”積雪の為 今夜のレッスン中止します”


エビのように腹を抱えて打ってたら 
旦那さまに怒鳴られた 

「パソコン打ってる場合か!」 

 

 

車で30分ほど 

救急病院へ向かう途中で 痛みは嘘のように治まった 

  

日曜の救急受付には すでに10人くらいの人たちが居て 
1時間ほど待たされてから 検温・採尿・診察・レントゲン 

 


体温35.3  血尿 
診断は 尿路結石! 

 

「痛かったでしょう 膀胱に落ちたのが写っています」


診断では 脱水によるものだと 

 

・・・思い当たる 

大量に汗をかくレッスン中での給水不足に違いなかった    

 

 

昔 尿路結石を体験した旦那さまの場合 


テニス中に急に 七転八倒して運ばれ 

3日間入院 
モルヒネ打って 痛みを止めたそうな 


私の場合 軽い症状で まだ良かった  

 


病院から帰宅して即 再びキーボードを打つ  


太陽はサンサン良い天気 すでに残雪もなく 痛みもなく 
レッスン中止する理由もなく 

 

日曜キッズクラス~ティーンズクラス~おとなクラス 
夕方から22時まで レッスン3本 

無事終了できて良かった     

 

帰宅後  入浴して  ベットに入ったのは1時   

 

土曜夜から 一睡もしなかった反動で  
月曜 目覚めたのは15時 

なんと14時間爆睡ww  

 


あなたも 水分補給には気をつけて~☆ 

f:id:hentekomura:20180207102919j:plain

 

ご訪問ありがとうございました  

感謝☆ 

あなたの明日に 健康を♡ 

 

 

ポチっと応援よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村