へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

人それぞれに 必要なもの 不必要なもの

f:id:hentekomura:20180101105139j:plain

  

正月の記憶といえば 幼い日 

住吉大社の 太鼓橋の急角度が怖かった   

   

ゆっくり ソロリと 父に手を繋がれて橋を渡る私は 

きっと臆病な子供だったに違いないけど  

  

母が よく言っていた 

泣かないし 何も欲しがらない子」 だったと    

 

 

アルバムに思いっきり泣き顔の1枚の写真があるのは  

そんな娘のことを心配した父が 

なんとか泣かせようと わざと公園にひとり残して 

泣き出すまで隠れていて 撮った写真だと  

 

泣き声が聞こえてきそうなくらい 顔をグチャグチャにして 

両手をグーに握りしめて立ちすくむ 5歳のおさげ髪の女の子    

 

父の気に入り写真だというから ヒドイ話 笑 

 

それほど 娘のことを心配した父も 

なんだか面白い  

 

 

一緒に出掛けると決まって 

「コレ買ってやろうか アレ買ってやろうか」という父  

そのたびに 

「イラナイ 欲しくない」という私  

 

ことごとく親心に背いてしまっていた 

 

極めつけは  中学生の時 

新調するという振袖を 断固拒否した 

 

振袖を着て出掛けたいという思いが 

本人に1mmもないのに どうして新調するのか 

無駄としか思えず   

作ってやるという親を なんとか説得した   

 

やはり

振袖は 私には必要の無いものだった  

 

その後 毎年正月といえば 巫女装束で神社に居たし 

 

www.rairi.xyz

 

 

成人式にも行かず 旅に出ることばかり考えていたし 

 

www.rairi.xyz

 

振袖なんて 私には必要の無いものだった 

 

 

 

成人になってから 初詣には一度も行っていない 

巫女だったのに? と言われそうだけど 

人混みは好きじゃないし 

初詣に行きたい理由も 見つからない 

 

正月は むしろ平常心で 

静かに浸っていたい 

 

 

人にはそれぞれ 

必要なものと 不必要なものがあって 

それに気付くことは 肝心かもしれない    

 

幸せと感じる気持ちがあれば それは幸せなことで 

  

奇跡なんて 

そうは起こらないというけど 

 

宇宙数千億ある惑星の中   

ハビタブルゾーンに位置する地球上の 

 

日本という 平和な土地に居る 

これはすでに奇跡 

 

感謝しないわけには いかない 

 

叶うなら 

全ての魂に 平和と 安らぎを!   

 

争いごとなんて 不必要だと 

全ての人が気付くなら 

 

いつの日か 地球上の魂は救われるのだと 信じたい 

 

 

・・・元日のせいか 

 

振袖が不必要だった話から 

世界に争いは不必要という話に なってしまった 汗 

 

2018年 明けましておめでとうございます♡ 

 

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆ 

あなたに A Happy New Year ! 

 f:id:hentekomura:20180101110010j:plain

    

ポチっと応援よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村