へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

ラッキーアイテムは 信じれば実現するかも?という実話(追記) 

 f:id:hentekomura:20180609181439j:plain

 

新婚旅行は行かなくてもいいやと決めて 半年経った時に  

商店街のガラガラで ハワイ旅行が当たって 

結局 それが新婚旅行みたいなことになって  

  

その時に買ったキャリーバッグが   

むっちゃんに貸したまま  

 

結局 返してもらえなかった    

 

「返して」って言ったら   

 

「ワリィワリィ アレさ ラッキーアイテムなんだよね」 って

 

ハッ? 何 言ってんの? 

 

 

貸したキャリーバッグのお陰で 旅先(グアム)で 

いろいろとラッキーなことがあったらしい    

 

でもね 

 

いくらラッキーアイテムだとしても   

フツウ 借りたものは 返すでしょ 

 

 

返す気のない彼女のことは  

もうね 諦めたのだけど 

 

むっちゃんは どこまでも理解不能な子だった    

 

f:id:hentekomura:20180609135942j:plain

 

 

インストラクター仲間だった むっちゃんは 

スタイル良くて カワイクて 

いい子なんだけど 誤解されやすいタイプ 

 

たとえば  

羞恥心というか ハジライというか そういう意識は薄めで 

 

ロッカールームでは すぐに スッポンポンになるので 

目のやり場に困った先輩が  

 「バスタオルくらい巻きなよ」って 

叱っても むっちゃんは気にしない様子  

 

仕事中は ゴムでまとめているロングヘアーを 

裸の胸の前に垂らして 

 

「ねぇ こうすれば見えないやんね」 って 

 

「いやいや 見えてるよ (下はいいわけ?)」

   

 

裸にソックスだけ履いて シャワー室に向かう姿が 

ちょっと理解不能だったけど 

 

みんなから変な子扱いされるむっちゃんのことを   

私は嫌いじゃなかった    

 

 

ある日 自宅に出る幽霊の話をしてくれた  

むっちゃんの霊体験は とても奇妙で 笑える  

 

トイレの便座に腰かけたとたん 痛みが走って 

ムカデにお尻を刺された! というぐらい 

むっちゃんの家の裏は すぐに山で 

  

その山側の窓に 男の幽霊がストーカーのように  

しょっちゅう顔をのぞかせるという 

 

パンチパーマのその幽霊を むっちゃんの家族は 

出るたびにみんなで ゆび指さして笑うのだとか 

 

なんて家族だ   

 

むっちゃんの家は 集合住宅の4階で  

窓から人が顔を出すのは不可能 

 

どう考えても幽霊なのだけど 

むっちゃんの家では 誰ひとり怖がらない  

 

出て来た幽霊も 拍子抜けしていたに違いない  

 

f:id:hentekomura:20180609134746j:plain

  

突然イントラやめたむっちゃん

新しい仕事を始めて 月収が3倍になった  

 

彼氏も出来て 

その彼が パンチパーマではないけど 

顔が あの幽霊にそっくりなのだと話すむっちゃんは   

どこまでも理解不能な 不思議ちゃんだ   

 

 

その彼と同棲すると言って引っ越してから

会っていないけど  

きっと 幸せに暮らしていると思う  

 

 

貸したキャリーバッグを  

ラッキーアイテムだと思ってもらえて 

良かったなと いまは思っている 

 

f:id:hentekomura:20180609135212j:plain

 

 

話しは変わるけど 

地球上の不思議スポットを 以前リストアップしていた   

 

いつか 不思議探検旅に出たいと思っていて 

 

その時には 

軽量で頑丈なキャリーバッグを買おうと思っている 

 

  

追記

(ここからは昨年5月エントリーの「むっちゃんの笑える霊体験とラッキーアイテム」への追記です)

 

 

先日 知らない電話番号で携帯が鳴った 

 

「もしもし、、、」

「ギャハハハー」 

えっ!? イキナリの笑い声 誰? 

 

「電話番号 変わってないねんなぁ~♪」 

その声 喋り方、、、むっちゃん!? 

 

7年ぶり? いや もっとか 

「むっちゃん? 久しぶりやん♪ どうしたん?」

「いやさぁ~ これはやっぱ お礼言っとくべき?って思ってさ~」

 

聞けば ベガスで大当たりして41万円儲けたそうな 

ラッキーアイテム(私のキャリーバック)のお陰だと 

 

近況も いっぱい聞かせてくれて 

今の生活も楽しそうなのが伝わって来る 

 

良かったね♪ けどさ 

 

電話の最後に 

「ベガス行ったのは 2年前なんだけどね」

 

ん? ナニ? でっナニ? 今頃になってのこの電話は? 

むっちゃんは 相変わらずの不思議ちゃんだった  

  

嬉しかったけどさ 久々に声を聞けて 笑 

 

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆ 

f:id:hentekomura:20180609140716j:plain

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村