へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

あなたも「バッタリ体質」だったりします?(私のバッタリ体験)

 f:id:hentekomura:20180531181041j:plain

 

バッタリ出会うって 誰でも経験あると思うのだけど 

 

例えば ビルの入り口で   

数秒ズレていたら出会わなかっただろうという 

そんなバッタリは よくあることだと思うのだけど   

 

こんなことって  まず無いだろう!という「バッタリ出会い」が幾つかあって 

私は自分を「バッタリ体質」だと思っている 

 

宗谷岬で 

 

雷と風雨の中 オホーツクを右手に海岸線を北上して  

宗谷岬に着いた時には 小雨になっていた  

 

f:id:hentekomura:20180531181106j:plain

 

最北端の岬にワイルドに立ってみようと思ったものの 

そこは予想以上に観光地化されていて 

 

着いたばかりの観光バスからゾロゾロと人が降りてくる  

その時 偶然目が合ったのは、、、

 

高校の同級生ヒロちゃんだった! 

 

あの時 彼女の目に私の姿は どう映ったのだろう 

 

シュラフなど 前にも後ろにも荷を積んだ自転車を押す  

ポンチョ合羽を羽織った 顔はびしょびしょの私 

 

まさかっ!という出会いに 

一瞬 言葉も出ずに見つめ合ってしまった 

 

「何してんの!? こんなとこで、、、」 

 

「自転車で日本一周中」 

 

「ハッ!?」 

 

しばらくは理解できない様子の彼女に 

私は靴の中の雨水をズクズクさせながら 

5月に大阪を出たことを説明した 

 

旅立つ時には 誰にも話さなかったから 

ヒロちゃんが驚いたのも無理はなかった  

 

ヒロちゃんとは部活がいっしょで メンバー8人で 

高校の夏休みに日本海まで泊りで泳ぎに行った思い出がある 

 

お姉さんキャラの落ち着いた性格のヒロちゃんなのに 

その時の驚き様は 他のバス乗客まで巻き込んで 

全然知らない人にまで 私は写真を撮られた  

 

夏休みを利用して 北海道旅行に来ていた彼女にしてみれば 

遥々 最北端まで来たら 

自転車で大阪から来ていた同級生が居た という 

 

まぁ、、、驚くかなww  

 

それにしても 

ヒロちゃんがバスを降りて来た時に 

私が 自転車で偶然通りかかるという 

数秒違っていたら会わなかったかもしれない 

忘れられないバッタリだった  

 

184日間のひとり旅で 知り合いに出会ったのは 

あの時 1度っきり 

 

観光バスはヒロちゃんを乗せて走り去り 

私は礼文島を目指して ペダルを踏んだ 

 

 

フロリダで 

 

着いたばかりのホテルのロビーで 

「らりーっ! らりーっ!」と 

大きな声で誰かを呼ぶ女性の声が響いた 

 

駆け寄って来たのは 

なんとっ! 近所のKさんだった 

 

「もうっ! 何回も呼んだのにー」 

怒る彼女の後ろからニコニコと ご主人も一緒だった 

 

Kさんは 一時期通っていた陶芸教室仲間で 

自宅パーティーにも招待していただいたこともあり 

ご主人もよく知っていて とても気さくな楽しいご夫婦  

 

「まさかこんな所で自分が呼ばれてるとは思わなかったよ ビックリした~!」

 

「ビックリしたのは コッチだよ!」 

 

互いに海外旅行中とも知らなかった 

ホテルがいっしょ!? それも数分違えば会わなかったかもしれないロビーで バッタリという 

 

その日の夕食は いっしょに~となって 

彼女の希望で ホテル近くの和食レストランへ 

 

なんでフロリダまで来て 和食なんだよーーー!って思ったことは口に出せず 

店員さんも日本人、、 向かいに座る夫婦は近所の、、    

ココは日本なのかという 錯覚を覚えたフロリダ初日だったww 

 

2日目からは もちろん別行動 笑 

 

f:id:hentekomura:20180531181342j:plain

   

以上「宗谷岬」と「フロリダ」は 特に忘れられないバッタリで  

他にもアルアルな私は「バッタリ体質」なのかと思ってしまうのだけど 

 

どうなんでしょう? 

もしかして あなたもバッタリ体質だったりします?  

 

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆

f:id:hentekomura:20180531181641j:plain

 

 

ポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村