無知の知ノート

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

チバニアンが現実味を帯びてきた☆きのうのニュースで朗報!

 f:id:hentekomura:20171114015007p:plain

 

きのうのアクセス元サイトに 

7月エントリーの過去記事がヒットしていて 

 

f:id:hentekomura:20171113194911p:plain

 

?!と思っていたら 

夜のTVニュース で知った  

 

産経ニュースや日経新聞にも出ていた     

www.nikkei.com

 

”国際学会の専門部会での投票で

一次審査において「チバニアン」の名称がつくことが濃厚になった

  

来年になる決定までは まだ3段階の審査があるとはいえ 

かなりの朗報!    

  

 

7月のエントリー「地軸逆転」 について書いた中で 

チバニアン」のことにも触れていた 

 

www.rairi.xyz

 

千葉県市原市に 

地球の磁場(地磁気)が反転した痕跡が残っていて 

その(約77万~12万6千年前の)地層を

地質年代の名称の基準地「国際標準模式地」としようと 

茨城大や国立極地研究所などのチームにより

国際地質科学連合の専門部会に申請している     

 

認定されれば 

年代名チバニアン(ラテン語で千葉時代)が生まれる 

f:id:hentekomura:20171114003317p:plain
f:id:hentekomura:20171114003129p:plain

        (千葉県市原市田淵)

 

  

約77万~12万6千年前 というと 

マンモスが まだいて 

現生人類(ホモ・サピエンス種)が出現した時期  

  

地質時代区分の 新生代 第四紀 更新世 中期

(ウィキペディアから) 

f:id:hentekomura:20171114011335p:plain

 

決まれば まだ名前が無い  ここ中期が 

日本初の地質年代名チバニアンとなる!  

 

地球のN極 S極が 反転していたことを示す地層を 

発見して 申請した 茨城大や国立極地研究所などの日本チーム

 スゴイです! 

 

っていうか 

どうやって こんなピンポイント発見できるんだろう?

研究者の努力に拍手です 

来年の決定 楽しみですね♪ 

 

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆ 

あなたの明日に♡♡♡

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村