無知の知ノート

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

MAZDAとゾロアスター教と 1000年以上燃え続ける「火」と祈り

f:id:hentekomura:20190918164920j:plain
 

MAZDAはどうしてMATSUDA じゃなくてMAZDAと表記するのか? 

その疑問は解けたけど 好奇心は果てしなく続くw  

 

以前コチラの記事中でMAZDAの由来については少し触れていた 

www.rairi.xyz

 

f:id:hentekomura:20190918165039j:plain 「過去記事から抜粋するね」

ーーーーーーーーーー

1万2千年前といえば最終氷河期 

 

中央アナトリアの巨大地下都市は 

最終氷河期を生き延びるための場所だった、、、 

とは考えられないだろうか?  

 

 

ゾロアスター教の古文書にも      

アフラー・マズダ の 「災害に備えよ」という言葉で 

イマ王が  人間2000人・動物のつがい  ・植物の種 と共に避難し     

そこで150年間生き延びたという記述もあるらしい 

 

ノアの箱舟とよく似た伝説は世界中 他にもある 

 

先史 高度文明は存在し 

大洪水から避難し生き延びたという伝説は 

事実ではないだろうか? 

 

 ・・・

妄想はこの辺にして  

話は めちゃくちゃソレるけど 

 

ウチの車は MAZDA 

前から疑問に思っていて 

どうしてMATSUDA じゃなくて MAZDA  ?

 

MAZDAのホームページに見っけ! 

 

f:id:hentekomura:20180417022631p:plain

 

なんとっ! 神アフラー・マズダ 繋がりという  

そういえば MAZDAのマークも、、、  

 

f:id:hentekomura:20180417022515j:plain
f:id:hentekomura:20180417022518p:plain

 

左=アフラー・マズダ   右=マツダ 

 

似てる? 似てない? 

 

・・・ 

 ーーーーーーーーーー

 

f:id:hentekomura:20190918165251j:plain で  ゾロアスター教って にゃに?」

 

現在では少数派となったゾロアスター教だけど  

紀元前からの古い宗教で その後の宗教に様々に影響を与えたといわれる  

 

ザラスシュトラ(ゾロアスター、ツァラトゥストラ)が 

紀元前1600年頃から紀元前600頃の間に生きた人で その生涯の詳細は謎 

古代ペルシアを起源の地として 

アフラーマズダーを信仰の対象として創設したのがゾロアスター教 

 

特徴なのは 

「善」の神だけではなく  「悪」の神もいて

 

f:id:hentekomura:20190918165456j:plain 「、、ってことは「神も仏もないのか!」とか「神は我を見捨てるのか!」などの泣き言は通用しないってことだね?」 

 

「善」の象徴として「火」を尊ぶため拝火教(はいかきょう)とも呼ばれる

ゾロアスター教の全寺院にはザラスシュトラが点火したといわれる「火」が絶えることなく燃え続けている  

 

 

・・・と ここで

 

日本にもある 

1000年以上燃え続ける「火」が頭に浮かんだ 

 

  

延暦寺 不滅の法灯(ふめつのほうとう)

 

西暦788年(延暦7年) 

最澄が灯明をかかげて以来 1000年以上消えることなく輝き続けているという  

1571年 織田信長の比叡山焼き討ちの際は山形市立石寺に分灯されて再度延暦寺に戻された

現在も菜種油を原料にして灯心が浸り 灯篭内で燃え続けている 

 

毎日 朝夕2回 僧侶が菜種油を注ぎ足し続けている 

気を抜くと燃料が切れ火が消えることから「油断」の語源になったといわれる 

 

 

日本にもゾロアスター教の流れがあったという説もあるけど

世界中に「火」や「太陽」への崇拝があることから  

人類の想うところは同じ ということかな?  

ーーーーーーーー 

 

f:id:hentekomura:20190918165552j:plain 宗教はどうやって広まり なぜ人類の心を支配し続けるのかしら?」 

 

世界の宗教信者数の割合を調べてみると 

資料によって様々で どれが正確なのかはわからないけど 

キリスト教が3割強・イスラム教が約2割・ヒンドゥー教が1割強で この上位3つが世界人口の6割以上を占め 

仏教・ユダヤ教などその他の宗教が2割強 あと 無宗教が1割強というところ 

 

純粋に平和希求の信者が大半と信じたいけど 

宗教と聞いて私がイメージしてしまうのは 

人の弱さに付け込んで?不安な心のよりどころというだけでなく 

時に正当性に置き換えて 人類同士を攻撃の対象にしてしまう不条理なもの   

歴史をみても 世界中の紛争は宗教からきているものが少なくない  

 

なぜ宗教が世界中に存在し続けるのか不思議でならない 

 

 ーーーーーー

 

母の母は 奇跡のような体験をキッカケにキリスト信者になった 

父の母は 熱心に天照大神(アマテラスオオミカミ)を祀っていた   www.rairi.xyz

 

私は 巫女だったけど 宗教は持たない 

www.rairi.xyz


 

宗教と聞くと 私は懐疑心しかない   

かといって 無神論者というものでもない 

 

毎日 心から祈っている 

「大いなる意識」に「あらゆる魂の安らぎ」を祈っている 

これも広義には宗教というものかもしれないけど 

  

宇宙や自然に畏敬の念を抱き 自分の小ささに気づくなら 

宗教の枠になんて囚われることなく 

謙虚に居直れる!っていうか 

野生の強さにも 少しは近づける気がする 

 

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆ 

f:id:hentekomura:20190918165625j:plain

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村