無知の知ノート

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

古代遺跡・宇宙・・・

恒星ベテルギウスの終焉(爆発)を目撃できるかもしれないので心の準備をしておく

ベテルギウス(オリオン座α星)は 冬の南の空に明るく輝き シリウス(おおいぬ座α星)とプロキオン(こいぬ座α星)で「冬の大三角形」を形成する そのベテルギウスの終焉(超新星爆発)が近づいている

太陽系外から飛来したオウムアムアの研究結果

きょうのニュースを読んで 疑問は拭えない というか一層深まる感じがした

海人族(日本人のひとつのルーツ?!)に壮大な物語を感じた

縄文人の人口は約10万人ほどだったと読んだ記憶がある それが弥生時代に入って100万人を超えたと?!

サクサイワマン遺跡 巨大な石組みの緻密さに圧倒される

ペルー南東部クスコの郊外 標高約3600mにあるインカ遺跡 これまで当ブログで取り上げてきた古代遺跡の中でも ここサクサイワマン(Saksaq Waman)はそのスケールが重量級の謎

ネムルト・ダウ(胴と首が切り離された紀元前の巨像たち)

19世紀後半にオスマン帝国軍が行軍の際 頂上付近に偶然発見した建造物 1881年から本格的に発掘が始められた ネムルト・ダウ(Nemrut Dağ)

ストーンヘンジ(イギリス)より4000年以上古いアルメニアの古代列石

この遺跡について どのような民族が 何のために造ったのか 考古学会での統一された見解は 今のところ無い

ペトログリフは 地球規模に広がる古代文明の繋がりを解く鍵になるか

ペトログラフとペトログリフ しばしば混同して使われるけど 厳密には両者の定義は別物らしい

古代遺跡の謎解きに宇宙がヒントを与えてくれた「ギョベクリテペ」追記

昔も今も 人間の思考は基本同じなのだろうなぁ 夜空に瞬く星々を見つめて その並びに関連性を紐づけ物語が生まれたり 観察を続けることで 宇宙の謎を解き明かそうとしたり

サーペント・マウンドは地上絵なのか 墳墓なのか

アメリカ合衆国内で最大規模の形象墳と考えられるサーペント・マウンド

気になる1万年~1万2千年前にスポットをあててみる

そんな過去のコト 気にかけて何になるんだよ と自分でもそう思う

ピーリー・レイースの地図はオーパーツなのか そして疑問は続く

発見される以前の南極大陸が 16世紀の古地図に描かれているとして オーパーツなのかとされる「ピーリー・レイースの地図」

75年前 岐阜に落ちた隕石と 5万年前 アリゾナに落ちた隕石が同じ天体からという宇宙の不思議

2012年10月 畑仕事をしていた男性が「変わった石だなぁ」と見つけて 家に持ち帰ったのは 75年前 岐阜に墜ちた隕石だった

超大陸パンゲアと地磁気反転からの生物大量絶滅(古生代ペルム紀)

これまで謎とされていたことが 近年の研究や調査で明らかになっていくことは 本当に興味深い

私たちは「地球防衛プログラム」で守られている

宇宙に興味を持って調べている時 いつも感動してしまうのは 世界中の科学者や技術者やアマチュア天文愛好家など多くの人々の 国境を超えた情熱がそこにあること

タケの花は120年に一度咲くって?! どうやって調べたんだろう?

先日の タケの花が咲いたというニュース ちょっとハテナ? タケの花は120年に一度咲くって?! どうやって調べたんだろう?

白色矮星シリウスB の発見とドゴン族の神話

アフリカ ドゴン族に語り継がれる宇宙創成の神話を知ってから もう何年も ずっと心に引っかかったままだった

古代遺跡を結ぶレイラインの謎(何かを暗示するものなのか)

レイラインに関しては 正直なところまだ懐疑的ではある 地球上に線を引けば 何らかの繋がりにはなるのではないかと

きのうのニュース「リュウグウノツカイ」と 日本海の水深が意外だった件

幻の深海魚と言われる 世界最長の硬骨魚類「リュウグウノツカイ」 生息域は外洋の深海といわれ 人前に姿を見せないことから その生態はほとんどわかっていない

生命の起源は地球外からという「パンスペルミア説」の確証のひとつといえるかもしれない赤い雨   

その遺伝子分析の結果は 国際的なデータベースのどれにも当てはまらなかった 未知の生物なのか!?

地球に酸素が出来るまでの 元素から始まる壮大な物語

無意識に呼吸しているけど 地球に酸素が出来たコト その奇跡の過程に感動する

「重力は磁力」と実証した!?巨石を浮かせて移動したかもしれないエドワード・リーズカルニンという人物

「重力は磁力である」と もしも証明されたなら 古代巨石文明の謎も解けるのかもしれない

600万年前の海水が!? 温泉に地球ロマンを感じた 

これからは 温泉に入る時には きっと この感動を思い出す 備忘録しておきたい

世界最大級といわれるストーンヘンジAvebury(エーヴベリー)

先史時代のストーンヘンジといえば イギリス ソールズベリーの環状列石(ストーンサークル)が有名だけど その16倍の面積があり世界最大級といわれるストーンヘンジが Avebury(エーヴベリー)

「宇宙は加速膨張している」と発表されてから20年 ダークエネルギーのこと 

宇宙は「収縮」か「減速膨張」か それまでは2つの説に分かれていた そのどちらでもない「宇宙は加速膨張している」と発表されたのは 1998年5月 世界中の天文学者や物理学者を驚かせた

遺跡ナンマトルの不思議過ぎる建築方法と伝説  

ミクロネシア連邦ポンペイ州 ハワイから南西約5000kmに浮かぶ絶海の孤島Pohnpei(ポーンペイ)島の東岸沖にある考古遺跡

謎の巨石(推定500~700t)に会いに行ってきた☆生石神社「浮石」の不思議

1年以上前から気になっていて ようやく足を運ぶ日 ガレージから車を出す時点からワクワクした

謎だらけ!サルデーニャ島 古代遺跡の数々

地中海に浮かぶサルデーニャ島(Sardegna) (イタリア サルデーニャ自治州)面積:24,090㎢ 解明されないままの不思議が数多く点在している

木星の衛星は79個って!?きのうのニュースに驚いた「逆走の変わり者」も?!

木星の衛星といえば 「ガリレオ衛星」 イオ・エウロパ・ガニメデ・カリスト 4つしか私は知らなかった

不思議すぎて感動した「重力」のこと 

質量がある物体はすべて「引っ張る力=重力」を持つ

「バールベック」巨大過ぎる遺跡の土台石と「南方の石」

人口建造物に使われた巨石のサイズとして世界最大と言われ 謎過ぎるのが ここバールベック(Ba‘albakk)