無知の知ノート

知りたいコト 調べたコト 体験したコト ... and so on

ブログ作成私的心得と 別冊2冊開設のごあいさつ

2年10ヶ月経ってようやく気付き始めたw

はじめましての方へ

2017年1月 当ブログ開設以来 いまさら? なのですが サイドバーのこの部分

Googleアドセンスの広告掲載を減らしてみた

同じようなこと考えている人いるのじゃないかな~ ブログに広告は目障りだ!

MAZDAとゾロアスター教と 1000年以上燃え続ける「火」と祈り

MAZDAはどうしてMATSUDA じゃなくてMAZDAと表記するのか? その疑問は解けたけど 好奇心は果てしなく続くw

ワラジを編んでみた

裸足で出掛けたい けど すれ違う人にいらない心配かけたくないし とりあえず ワラジ! でどうでしょう と

無理して付き合うことはない、けど時には良い経験~そして不適合を自覚した

いろんな人がいて さまざまにライフスタイルがあって 何が正しいとかじゃなく価値観だってイロイロで

ケーブルテレビ契約しているなら もうテレビは買わずにモニターだけでいいんじゃない?と思う件

先月 テレビが突然プチンと壊れた 10年以上よくもってくれたPanasonicのプラズマ49インチ

ブログスタートから30ヶ月経って

「ボクにシュシュは必要ない やめてくれ」と表情で主張する空にゃん 記事の更新頻度を減らしてから 生活にゆとりを感じる今日この頃 w

扇風機の前で「わぁ"ぁ”~♪」って声が震えるのは? そして録音した自分の声に驚く

あなたもやったことないですか? 扇風機の前に座り込んで 「わぁ”ぁ”~」ってアレ 声が震えて聞こえるのは なぜ!?

恒星ベテルギウスの終焉(爆発)を目撃できるかもしれないので心の準備をしておく

ベテルギウス(オリオン座α星)は 冬の南の空に明るく輝き シリウス(おおいぬ座α星)とプロキオン(こいぬ座α星)で「冬の大三角形」を形成する そのベテルギウスの終焉(超新星爆発)が近づいている

「テロメア」は寿命と老化の鍵を握るだけではなかった

ずーと疑問に思っている 老化と寿命のこと

ただ 近所の写真を撮ってみた

写真を撮りながら歩いてみた 楽しかった ・・・父に似てきた? とひとり笑えた

グレゴリオ暦が世界標準になるまで(カレンダーの歴史)~人類悠久の時を感じる

当たり前に使っているカレンダーだけど 1年365日とか 12か月の名前とか いつから誰が決めたの?

笑う映画といえば~チャウ・シンチー監督☆オススメ3作♪

とにかく笑いたいっ! 笑える映画がみたい! けど大笑いする映画って なかなか無いのですよね~

太陽系外から飛来したオウムアムアの研究結果

きょうのニュースを読んで 疑問は拭えない というか一層深まる感じがした

パーソナルカラーでイメージアップ出来るなら

その人の持つイメージや 肌色や瞳の色や髪の色など 個性を一層引き立てるパーソナルカラーというものがあるなら 知りたいな~と思って 以前 カラーアナリスト講座を受講した

おばあさんの人生の選択

選択肢があるというのは それに伴う条件が揃ってのことだと痛感した

ヘミングウェイが愛した6本指の猫たちと キーウェストへのオーバーシーズ・ハイウェイ

代表作 「老人と海」「誰がために鐘は鳴る」で知られる文豪 ヘミングウェイ( 1899 - 1961 )が暮らしたキー ウェストの家が 現在は博物館として公開されていて

定期的に訪れる「ブログやめたい病」なのにブログ続けてるワケ

「ブログやめたい」とか「続ける意味が見いだせない」とか こういうことを言いだすブログを見たら あぁもうすぐ このブログも消えるのかな~なんて思って

上手くスピーチするコツって何だろう?(幾つもの失敗から)

今なら 人前でアガラズに話せる自信がある イベントや舞台を主催して MCもやって 500人の前でも フツウに喋れるようになったけど 「スピーチ」って言葉には 軽いトラウマを抱えている

海人族(日本人のひとつのルーツ?!)に壮大な物語を感じた

縄文人の人口は約10万人ほどだったと読んだ記憶がある それが弥生時代に入って100万人を超えたと?!

「ドッペルゲンガー」3/3 (私的未解決ファイル)

探し当てたハスキー犬のいる家の前 車道を挟んで しばらく立ちすくんだ

記事エントリーがダブルに?コレはドッペルゲンガーじゃないけど ハテな?

これはどういうことなのでしょう?

「ドッペルゲンガー」2/3(私的体験未解決ファイル)

電気店から帰宅後すぐに ネットで調べてみた

「ドッペルゲンガー」1/3(私的体験未解決ファイル)

インストラクターという 仕事柄 初対面でもよく声をかけられる 仕事場以外の街角などで声をかけられた場合 時には ・・・誰だっけ と思いながら会話を合わせてしまうこともある

サクサイワマン遺跡 巨大な石組みの緻密さに圧倒される

ペルー南東部クスコの郊外 標高約3600mにあるインカ遺跡 これまで当ブログで取り上げてきた古代遺跡の中でも ここサクサイワマン(Saksaq Waman)はそのスケールが重量級の謎

「ニオイ」は相性判断のポイントのひとつ!?

もし今 恋愛相談されたなら 「クンクンしてみたら」って言います

ネムルト・ダウ(胴と首が切り離された紀元前の巨像たち)

19世紀後半にオスマン帝国軍が行軍の際 頂上付近に偶然発見した建造物 1881年から本格的に発掘が始められた ネムルト・ダウ(Nemrut Dağ)

ブログ始めてもうすぐ2年半 だからナニ?なんだけどww

過去記事のリライトはちょこちょことやっている

ストーンヘンジ(イギリス)より4000年以上古いアルメニアの古代列石

この遺跡について どのような民族が 何のために造ったのか 考古学会での統一された見解は 今のところ無い