へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

たとえメディカルタトゥーであっても タトゥーがリスクになる現状   

f:id:hentekomura:20170716235431p:plain

 

 

海外では 日本ほどタトゥーに対する問題視はないように思う 

むしろ その人の主張だったり 祈りだったり  

マオリのように民族の伝統だったり 

近年では 緊急時に持病を知らせるメディカルタトゥーもある 

 

日本でも ファッションタトゥーは増えてきていて  

海外からの来日客も増えるなか 温泉地での施設利用問題なども含め  

タトゥーへの偏見は薄れてきているようにもみえる    

 

とはいっても 例えば  

日本のスポーツクラブでは現状 

ほとんどのところがタトゥーの人の施設利用はキビシクお断り  

 

断る施設側にも やむを得ない理由はあって 

大多数の人が不快に感じるようなヤッチャン関係のタトゥーと

ファッションタトゥーとを 

区別して現場で許可することは 実際ムズカシイ  

対応はどうしてもキビシイものとなってしまっている   

 

f:id:hentekomura:20170716231758j:plain

 

大手スポーツクラブで仕事をしていた頃 

タトゥーを理由にクビになったダンスイントラがいた 

 

私と同じくフリーのダンスイントラだった彼は  

アメリカで修行時代に 肩にファッションタトゥーを入れたのだったが 

向こうでは 気軽なタトゥーも  日本の職場では禁止!

クラブでのレッスン中はいつも 隠せる服装に留意していた 

 

ある日 チラッと肩が見えてしまったことで 

気付いたメンバーの中で噂になった 

 

メンバーにすれば 

彼を辞めさせるとかの意思があったわけではなくて ただ

「見た?」「知ってる?」といった 単なる噂話しだったのだと思う 

 

けど クラブ側として見過ごすワケにはいかなかった  

 

彼のレッスンは集客出来ていたにも関わらず 

突然のクビ勧告により 大手スポーツクラブ数店舗での全ての仕事を失った  

 

ファッションタトゥーでそこまで厳しくしなくても、、と主観はあるのだけど 

外部にも示しがつかない 規則は規則という仕方のないことだった    

 

f:id:hentekomura:20170716232557j:plain

 

 リスクを背負っての施設利用者もいた 

バレれば 退会させられる  

 

マシンやスタジオで汗だくになっても年中長袖で 

風呂利用はせずに帰るという 

 

あっ長袖の人が タトゥーを隠していると言っているのでは 決してないですよ   

むしろ今は 運動効果を上げるための長袖スポーツウェアもあることだし     

 

 

まとめ

 

ファッションタトゥーに限らず DVを受けた傷痕など 

隠したい部位を花や鳥に変えたタトゥーや 

聴覚障害を伝えるタトゥーや 

緊急時確認で命を救うかもしれない 心疾患を伝えるタトゥーなど

メディカルタトゥーの存在は まだあまり知られていない       

 

タトゥーだからといって  見た目で人を判断することは 

誤解を生む原因になるということを 知っておきたい       

 

タトゥー 

私は入れたいと思ったことも これから入れる予定も無いけど        

 

受け入れられるべき人たちが

寛容に受け入れられる社会になるには 

まず私たちの認識から始めるべきなのかと☆    

 

 

 

(もし 傷跡とかに悩んでいる人がいるなら  

ファンデーションシールなどを利用するのも一手段)

 

 ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村