読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

おはぎとボタ餅の違いって? 

「手の甲に乗せたボタ餅を 天井にくっつける勢いで振り上げて!」 

 

ダンスレッスンで 

腕を大きく力強く振り上げる動作を  

そんな風に伝えたことがあった 

 

 

だけど ハテ? ボタ餅って どんな餅? 

 

イメージはぼんやりと 

 
くっつきやすいボタッとしたお餅?   

 

おはぎボタ餅の区別も イマイチわからない

 

 

 

ある日 コンビニで 

ボタ餅」と書かれたのを見つけた

f:id:hentekomura:20170320023633j:plain

餡(あん)が 上に乗っかっている  

おはぎのように 全体が餡に包まれていない 
  
「コレがボタ餅かぁ」とナットクした  

 

 

 

f:id:hentekomura:20170320024514j:plain

それから数日後 

帰宅した旦那さまがいきなり 

 

おはぎボタ餅の違いって知ってる?」と 

 

出先でたまたま話題になったらしい  

 

「知ってるっ!」と ドヤ顔で答えた 

 

餡に包まれているかどうかの違い と言いかけた時 

 

「知らなかったな~萩と牡丹の花の季節で区別したのが始まりだって」 

 

秋のお彼岸に作るのがおはぎで 春のお彼岸に作るのがボタ餅 

 

漢字で書くと ナルホド 

御萩 と 牡丹餅 

 

つまり おはぎボタ餅は 同じものだそうな 

 

 

ありますよね~ 

間違った解釈で勝手にナットクしちゃってること 

 


ではこれはどうでしょう? 

 

” 犬も歩けば棒に当たる ”

A 犬も出歩くと 棒で打たれるような災難にあってしまう
 災難に遭いたくなければ 気やすく何かに手を出したり
 出しゃばったりしないほうがよいという意味なのか

 

逆に
B 歩きまわっていれば思いがけない幸運にぶつかることもある
 だからじっとしてないで 積極的に行動したほうがよい
 という意味なのか


A or B あなたはどちらだと思われますか? 

 

 

 

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村