へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

救急車も警察も呼べずに 呼び出された深夜  

f:id:hentekomura:20170522004230j:plain


AM2:30 電話 

近所のFさんからだった  

 

「頼める人いなくて、、、今から付き合ってもらえない?」 

 

 バイクで事故したらしいご主人から 

いますぐ来てくれ!と連絡があったそうな 

 

事情がよく掴めないものの 

半泣き声のFさんの話しからは 

緊急を要する事態であることはわかった 

 

 

私の車に彼女を乗せて 現場へと向かった 

 

深夜の道路はガラガラで  

昼間だと1時間掛かる場所まで 

20分ほどで着くと 高速の高架下道路の脇 

倒れたバイクの傍に  

皮のバイクウェアの男性が座り込んでいた 

 

Fさんのご主人だ 

 

ハンドル操作を間違えて 滑ったらしい 

 

アルコールが入っていたので 救急車も警察も呼べずに 

私達が来るのを待っていた 

 

 

痛がっているのに 「救急車は呼ぶな」 と言う 

 

私の車はツーシートだし 

仕方なくタクシーを拾って 近くの救急病院に入った 

 

 

f:id:hentekomura:20170522005413j:plain

ストレッチャーからベッドに移すのに 

人手が無いからと 私が両足を持たされて せ~のっ! 

 

「痛いっ!イタッイタッ痛いっ!と ミスターF 大騒ぎ 

 

叫ばれてもヤルしかない 

カワイソウなんて言っていられない 

暴れるミスターFからケリを入れられながら  

なんとかベッドに乗せた 

 

看護師さんのテキパキとした手際の良さに感心する   

 

 

幸い怪我はたいしたことなく 

レントゲンや診察を終え 入院手続きを済ませて 

タクシーで車に戻り 

 

ミズFを乗せて 帰宅したのは夜明けだった 

 

 

まったくぅ・・・ 

 

実は こんな感じに呼び出されたの2回目 

 

 

 

f:id:hentekomura:20170522133833j:plain

Fさんちには2年生の男の子と4年生の女の子がいて 

その子たちが 懐いてくれていて 

ミズFとも何度かお茶したり 親しくしている 

 

 

ホレて結婚するって 

ああいう奥さんのこというのだと思う  

 

 

真面目な性格の彼女に比べると かなり自由人なミスターF 

 

法律ギリギリのことをやらかしてしまうミスターFに 

いつも不安を抱えながら  

 

「でも好きやねん」と言うミズF 

 

 

ミスターFの浮気を知った際には 

涙ながらに さんざん話を聞かされたけど 

 

予想通り 「やっぱ好きやねん」に収まった 

 

夫婦の形って いろいろあるのね    

 

 

ミスターFも 彼なりの愛し方をしていて 

それを彼女も受けとめているのだから 

傍がトヤカクは言わないけど 

 

私はムリッ! 相互尊重ない関係なんてイラナイ   

即 人生考え直してひとり 冒険の旅に出るわ    

 

 

彼女の「好き」っていう気持ちが 

「しあわせ~」とイコールなことを願う 

 

 

 

f:id:hentekomura:20170522010446j:plain

 

というわけで 

深夜の緊急出動があり いつも深夜に書いて 

翌日15時以降予約投稿というのが 昨日は出来ず 

 

ブログ継続日数は 67日で終了してしまった    

 

 

毎日投稿という

少し意地になっていた縛りから解放されて 

 

ある意味 ヨカッタのかも  

 

もう毎日投稿ヤンピッww 

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村