へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

冷淡でエゴイストな自分に 気付いた

  f:id:hentekomura:20170630144854j:plain


ゆうべは気合いの入ったカミナリに ウットリ 

 

ベランダで カミナリライブ満喫していたかったけど 

深夜2時を過ぎて 横殴りの雨に断念 

 

全身ボトボトになってしまい  

シャワーを浴びて寝た 

 

 

朝 目覚めたら涙が流れていて 

久しぶりに 泣いた

亡くなった愛犬が 夢の中に来てくれた 

 

カミナリやパトカーの音に 近所の犬達が鳴き騒ぐ時でも 

まったく動じない 

優しくて 聞き分けよくて 度量のある犬だった 

f:id:hentekomura:20170630145246j:plain

 

散歩に出かけて走る時には 思いっきりの躍動感で

ボールを隠したりして遊ぶ時には 根気よく付き合ってくれて 

彼女との思い出は尽きない  

 

 

晩年は腰の具合が悪く 

歩くためには布を胴にまわして

腰を持ち上げて補助しなければならないほど痛々しかったが 

 

そんな時でも声を出すことも無く 

いつも優しい目をしていた 

 

 

亡くなる一週間ほど前からは 食欲もほとんどなくなり 

大好きなチーズさえ 食べなくなっていた 

 

大型犬で12歳というのは寿命だったのかもしれないし  

後悔しても仕方が無いこともわかってる 

 

けれど 最後の日を思い出すたび 

自分のエゴが悲しすぎて 胸が痛くなる 

 

その日の朝 

 

「すぐ帰るからね お留守番しててね」 

 

チーズのカケラを口元に持っていくと 

私の目をじっと見つめながら 

ヒトカケラだけ 食べてくれた 

 

指先に触れた彼女の口は 驚くほど冷たくて 

別れの日が近いことを覚悟した 

 

彼女のそばに居てあげたかった 

 

でも私はその日 彼女を残して 出掛けた 

休むわけにはいかないイベントの日だった 

 

 

帰宅すると 彼女は冷たくなっていた 

 

きょうはまだ死んだりしない と勝手な言い聞かせをしていた自分が 

冷淡でエゴイストだと 気付いた 

 

 

もし今だったら どうするだろう 

 

自分が行かないことで多くの人に迷惑をかけてしまうとか 

そんな時 

私はやはり 出て行くだろう 

 

いっそのこと 冷淡をも後悔しない強靭な精神になれれば 

もう泣くこともないのだろうか  

 

 

当然 自分が死ぬ時 ひとりっきりでも文句ない 

だから許してほしいとは言えることではないのだけど 

 

f:id:hentekomura:20170625023918j:plain

 

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村