へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

ディック・ウルフの制作力が凄い!オススメ海外ドラマはコレ☆☆ 

 f:id:hentekomura:20171001000050j:plain

 

海外ドラマファンなら ご存じの方も多いと思う 

脚本家でもありプロデューサーの ディック・ウルフ氏   

  

ドラマを見ている時に 

作っているのはどんな人?とか 

今まで気になったことなんて 無かった   

   

最近は テレビ見る時間も あまり無いのだけど 

そんな中 毎週楽しみにしているのが 

 

AXN放送のシカゴシリーズ 

 

消防士ドラマ「シカゴ・ファイヤー」と 

スピンオフで登場した刑事ドラマ「シカゴP.D.」 

 

この2つは 録画を欠かさない 

 

そしてまたここからスピンオフで

AXNで新たに放映予定の  

医療ドラマ「シカゴ・メッド」

法廷ドラマ「Chicago Justice」も 

きっとオモシロイだろうと期待する♪ 

 

これら全米大ヒットのシカゴシリーズ

プロデュースを手掛けているのが 

ディック・ウルフ 

  

こんなドラマを 次々と手掛ける人って   

どんな人なんだろう? 

ベースにあるものは 何なんだろう? 

 

ググってみた   

 

んにゃーー   スゴイ人だった  

アメリカTV界の重鎮らしい    

ニューヨーク出身の1946年12月生まれ 

71歳?! どれほどパワフルな仕事人! 

 

今ではよく見られる脚本作りの手法となっている  

各キャストの人生や性格をドラマ進行に盛り込むやり方は     

新進脚本家だった頃の 彼が最初にやり始めたことらしい   

  

シカゴシリーズを観ていて 

制作姿勢がスゴイなと思うのは  

アメリカの社会問題を取り上げながら  

あらゆる人びとへの愛が 根底に流れているところ   

 

出演者を個性的に描き    

キャスティングも魅力的  

   

ジーンとくる涙あり クスッと笑いもあり 

迷いあり   決断あり 出会いあり 別れあり  

 

ドラマはスピーディーに展開される

 

脚本づくりの勉強なんてしたことないけど

その辺にも 興味が沸く  

  

「シカゴ・ファイヤー」の日本での放映は 

すでにシーズン3に入っている 

「シカゴP.D.」はシーズン2に入った 

 

どこから観ても楽しめるけど  

できれば シーズン1から観るのがオススメ☆ 

  

  

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆ 

あなたの明日に 愛と勇気を♡ 

f:id:hentekomura:20171001165027j:plain

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村