読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

気遣いすることで防げる危険や迷惑 

f:id:hentekomura:20170511154011j:plain


 

車の定期点検に行った時  

「後部 ぶつけました?」って 

 

言われて初めて気付いた傷が バンパーにあって  

 

ぶつけた記憶は全くなくて 

 

もしかしたら あれかもしれないと 

思い出した光景が 

 

ショッピングカート事件 2つ   

 

 

f:id:hentekomura:20170511155102j:plain

 

スーパーやショッピングセンターとかで 

たくさん買い物する時に使うカート  

 

目撃したのは

買い物終えて 駐車場出口に並んでいた運転席からだった  

 

フト横を見ると 

 

駐車中の車に ガシャンと  

カートをぶつけた 小4くらいの男の子がいた  

 

ヤッチャッターな顔したその子と 目が合った   

 

誰かの車の テールランプカバーの

オレンジのカケラが割れて落ちている  

 

 

数十メートル向こうのエレベーターホールから  

お父さん お母さん 小さな女の子ふたり 

 

男の子の家族らしき団体が近づいて来ている 

 

男の子はどうするだろう 

 

f:id:hentekomura:20170511160728j:plain

正直に 両親に 

ヤッテシマッタコトを伝えるだろうか 

 

伝えられた両親は 

被害を受けた車の持ち主を待って 

弁償を申し出るだろうか 

 

 

それとも 少年は口をつぐみ 

親は 子の罪悪感にも気付かないまま 

帰宅するのだろうか  

 

 

前の車が進むのについて 私の車は駐車場をあとにした 

 

 

もうひとつ 思い出す光景がある 

 

やはり小さな子が押すカートが 

買い物中の おばあさんの杖をひっかけてしまい  

    

f:id:hentekomura:20170511155545j:plain

 

その時は たまたま傍で商品整理していた店員男性が   

転びかけたおばあさんを 無事に抱きとめて

怪我なく済んだ 

 

     

この2つのカート事件から学びたい 

 

カートを押すときは周りにも気配りが必要!  

 

 

特に休日には 

子供にカートを押させている家族の光景を  

よく見かける 

 

お手伝いしたい子供心と それを尊重する親心  

その場合は 親も当然 横に付いているべきで 

 

気配りを忘れてしまっては 

事故にもなりかねないことを 知っていてほしい  

 

日常にも危険は潜んでいる

 

f:id:hentekomura:20170511160946j:plain

何年か前に 

歩きタバコで 小さな子がヤケドしたというニュースもあった   

 

 

傘も凶器になると 

ガンダムで わかりやすく図解された 

 yumekichiさんの ゆめろぐブログも  

 ぜひ覗いてみてほしい 

www.yumekichi-blog.com

 

 

気遣いすることで防げる危険や迷惑があること 

 

ともすれば自分が加害者になりかねないという 

自覚はすべての人に必要 で 

 

気を付けなければ!と 私も改めて思った  

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村