へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

親友はいない。と嘆いても仕方ない(親友ノスタルジー)  

f:id:hentekomura:20171027195950p:plain

 

大切に思う友達はいるけど 

私に親友はいない  

  

そもそも友達の定義って何? 

 

① 互いの人格を好きでいられる 
② 互いに信じて頼り合える 
➂ もしその人がいなくなったら 深い喪失感を覚える 

 

この3つは必須かな  

 

私は 好きになってくれた人は  好きになるし 
表面上だけの人とは 溝を掘ってしまう 


” わがままな鏡 ”のような私は    
相手からみても 親友にするには 欠陥人間に違いない 


そんな私にも 親友と思える人が ひとりいた   


親友ノスタルジー(手渡さないキミへの手紙)


キミと出会ったのは バイト先のスポーツクラブの新年会

 

第一印象は 

 

・・・なにコイツ! 
 
生意気な物言いで 

絶対 友達にはなれない。と思った 

 


卒業を待たずに エアロのイントラとしてバイトしていたキミは 
まだ女子大生  

 

出会った新年会から 何ヶ月か経って 

 

「アクアのレッスンも持ちたいから 教えてくれへん?」って 

 

近づいてきたキミに 私は連日 メイッパイ伝授した 
 
ヤル気ある人は 好きだから 
 

 

いっしょに過ごすうちに 

キミのハンパナイ魅力に 気付いた 

 

夢・意欲・行動力・・・ パワーオーラが満ちている 

他人にまでヤル気を出させる才能の持ち主 


キミの誘いで作った「アクアビクス指導HowTo」のビデオ 
 
まだ本棚にある 

 

プールサイドで飛んだり跳ねたりの水着姿 

いま見ると 恥ずかしい  

 


出会った時には それぞれ

エアロとアクアのイントラというだけだったけど
 
「仕事をしてゆくにはオールマイティなイントラじゃなきゃ!」
  
というキミの言葉に引っ張られるように 

 

私も エアロビクスやステップエクササイズの認定を取り 

ダンスにも のめり込んでいった 

 

 


互いに懸命に練習し 勉強し チャレンジしたよね 

 

いっしょに 東京の2泊3日のセミナーに行ったり 

ダンススタジオ主催のコンテストに出たり 

 

体力のかぎり!!!って感じで 頑張っていたあの頃 

辛かったり 苦しかったり 悔しかったりも 

キミが居てくれて 乗り越えられた 


仕事を終えてから 深夜0時を過ぎてまで 

毎日のように いっしょに練習した日々 

 

ダンスへの情熱は 互いに負けてないと思っていた 

 


喧嘩もしたね 

 

口もきかずに黙々と 疲れきるまで踊り続けた 

他人から見ると 異様なふたり 

練習風景を撮ったビデオ 笑っちゃうよ 

 


仕事も遊びも 泣きたいくらい凹んだことも 笑ったことも 

いろんな場面に いっしょにいた 

 

男前な性格のくせに 恋となると超カワユクて 

「代わりに告白してきて~」アリエナイ頼み事されたり 

 

Wデートとか言って 

遊園地・カラオケ・・・よく付合わされた 

 

すでに結婚している私には ちょっと厄介だったけど 

キミのいくつかの恋 今となっては 楽しい思い出 

 

 

シューズやら着替えやら 

パンパンに膨らんだ大きなリュック背負って

いつもレッスン掛け持ちで移動していた姿が 懐かしい 

 

私がダンス教室主宰して 仕事を続けられたのも 

キミとの出会いがあったから 

 

 

「お互いおばあちゃんになっても 

 イケてるダンス踊っていたら スゴイよね 

 頑張ろなっ」 

 

ふたりで約束したあの日 

 

ずっと いっしょに踊り続けようと 決めていた 

 

 

 


2月19日 きょうはキミの 命日 

 

幽霊でも驚かないから もう一度会いたいよ 

逝ってしまったこと まだ信じられないから 

キミのこと 忘れたくないから 

 

手渡せないけど キミへの手紙 

 

ここに書いておくね   

 

 

 

 

 

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村