へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

動物の交通事故に救いの輪を & 夜間・救急動物病院マップ  

 f:id:hentekomura:20171213160805j:plain

 

冷え込む寒い夜 

零時を過ぎて ただならぬ犬の鳴き声! 

 

急いで外に出ると 車に轢かれたらしい大きな犬が 

痛そうに足をびっこして グルグル回っていた 

 

雑種犬で 首輪も無い老犬   

  

どうにか助けてあげたい、、、

ひょこひょこと歩き回って なかなか触れない 

 

深夜なので 通る車は少ないけど 

車道を歩く 危なっかしい犬 

 

近づく車にも 全く反応せずフラフラと 

認知症もあるのかもしれない感じだった   

 

車で40分ほどのところに夜間救急動物病院がある 

連れて行ってあげたい 

 

以前 野良犬や 

そういえば最近 野良を見かけなくなった - へんてこ雷理の

 

車に轢かれて 腹部が裂けて内臓が飛び出た猫を 

運んだことがある 

手術しても 助からなかったけど、、、 

 

 

f:id:hentekomura:20171213162327j:plain

いっしょに車道を歩きながら

どうしよう、、、困ってしまった 

車を出すには、、、飲酒運転になってしまうし    

 

そこへ 

通りがかった車から 男性が降りてきてくれた 

 

放っておけないと言ってくれた その男性は 

夜間救急動物病院まで 走ってくださると言う 

 

首輪代わりにする紐と  

車に敷くための毛布を 家に取りに戻って 

病院の費用は折半で ということで 犬を男性に託した 

 

 

男性からの電話によると 

車に乗せる時 べっとりと毛布についた血は 唇を切ったもので 

内臓も外傷も もう大丈夫とのことだった  

 

 

首輪が無かったので 野良かもしれないけど 

老犬にしては 毛艶も肉付きも良いので 

飼われていたのでは?  

飼い主は 今頃アチコチ探して心配しているかもしれない 

f:id:hentekomura:20171213162400j:plain
f:id:hentekomura:20171213162402j:plain

仮りの名前は 「ワンくん」 

 

飼い主が心配している気がしてならないのだけど  

もし 見つからない場合は、、、世話する覚悟がいる  

 

とりあえず 

チラシを作って 飼い主探し 

 

「ワンくん」のことは またココに追記します  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/15 追記 

 

「ワンくん」飼い主と無事対面☆  

 

チラシを作って 刑事気取りで聞き込み~  

坂を登って10分程の家の飼い犬だった 

やはり認知症で 

以前にも家を飛び出して 徘徊したことがあったらしい 

 

飼い主は ひとり暮らしの高齢女性だった  

「ワンくん」を見て ホッとされた様子で、、、ヨカッタ 

 

ご心配くださったあなたへ 

ありがとうございました♡

 

お心遣いのコメントもいただき 

本当にありがとうございました♡  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

f:id:hentekomura:20171213162623j:plain

それにしても 以前から思ってることだけど

動物病院って もっと在り方の改善策はないものだろうか 

 

まず 驚くほど費用が高い!(今回は男性と折半したけど)

交通事故の猫の時も 2万円くらいした  

 

それと 

 

夜間など緊急時 救急車とまで言わないけど 

受け入れ病院の場所は あまり知られていないし 

 

これでは 痛み苦しむ姿も 放って置かれてしまう 

 

もし自分がその動物の立場だったとしたら!? 

見て見ない振りされたら!? 辛すぎる 

 

キリが無いって よく言われるけど 

 

少なくとも みんなが それぞれの周りを助けるだけで 

救われる輪が 広がってゆくに違いない 

 

 

 (全国救急動物病院の場所検索の参考に)  

lifewithpet.net

 

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆ 

f:id:hentekomura:20171213162700j:plain

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村