へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

ネヴシェヒル 巨大地下都市の新たな展開 そして妄想 

  f:id:hentekomura:20180417022815p:plain

  

トルコ 中央アナトリア 

ネヴシェヒルで発見された巨大地下都市が謎めいている   

 

トルコ カッパドキアといえば 観光地としても有名で  

デリンクユの地下都市も すでによく知られている 

 

現在も調査が続くネヴシェヒル地下都市は 

市の開発事業での掘削作業中に見つかり 2014年から調査が続いている 

    

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

まるでアリの巣のような多層構造の地下都市は  

46万平方キロメートル近く 深さは推定113m 

これまで発見された地下都市の中では最大 

 

オリンピックプール370杯以上の岩をくり抜いて作られているにも関わらず  

近辺にくり抜いた岩は見当たら無いという不思議は気になる    

 

40mの広い空間や数百の部屋と 通気 や井戸があり   

2万〜6万人が住んでいたと想像されている 

 

(画像はコチラ )

ネヴシェヒル地下都市 - Google 検索

  

地下13階にも及ぶこの空間で どんな暮らしがあったのだろう 

 

迫害から逃れた初期キリスト教徒が使っていたことは確かで  

その遺物から 発見当初は1500年前?~かと思われたが  

 

現在も調査中で 化学的には年代特定がされていないという

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは妄想  

 

 

480Kmしか離れていないところに

以前取り上げた1万2千年前の建造物とされるギョベクリテペがある

 

人類史に疑問を投げかける「ギョベクリテペ」超古代の巨大建造物 - へんてこ雷理の

 

f:id:hentekomura:20180417022736p:plain

  

1万2千年前といえば最終氷河期 

 

中央アナトリアの巨大地下都市は 

最終氷河期を生き延びるための場所だった、、、 

とは考えられないだろうか?  

 

 

ゾロアスター教の古文書にも      

アフラー・マズダ の 「災害に備えよ」という言葉で 

イマ王が  人間2000人・動物のつがい  ・植物の種 と共に避難し     

そこで150年間生き延びたという記述もあるらしい 

 

ノアの箱舟とよく似た伝説は世界中 他にもある 

 

先史 高度文明は存在し 

大洪水から避難し生き延びたという伝説は 

事実ではないだろうか? 

 

 ・・・

妄想はこの辺にして  

話は めちゃくちゃソレるけど 

 

ウチの車は MAZDA 

前から疑問に思っていて 

どうしてMATSUDA じゃなくて MAZDA  

 

MAZDAのホームページに見っけ! 

 

f:id:hentekomura:20180417022631p:plain

 

 

なんとっ! 神アフラー・マズダ 繋がりという  

そういえば MAZDAのマークも、、、 

 

f:id:hentekomura:20180417022515j:plain
f:id:hentekomura:20180417022518p:plain

 

左=アフラー・マズダ   右=マツダ 

 

似てる? 似てない? 

 

・・・ 

 

えーっと本題は、、、ネヴシェヒル地下大都市 

 

調査の進展が楽しみです☆ 

 

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆

f:id:hentekomura:20180417022417j:plain

 

ポチっと応援よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村