へんてこ雷理の

知りたいコト 調べたコト 体験したコト etc.

アイディアから創作へのプロセス

 f:id:hentekomura:20180324135054j:plain

 

仕事で煮詰まった時とか  全然アイディアが浮かばない時  

あなたはどうされてます?    

  

散歩?   バスタブに浸かって?    

アイディアを練るためのシチュエーションは 人さまざま 

 

私の場合は 仰向けに寝転んでっ♪   

絶対コレッ!

身体も脳も横たえないと  集中出来なくてww   

 

ダンスの振付けを考える時でさえ   

まずは 寝っ転がって 踊る 

f:id:hentekomura:20180323133802p:plain

傍から見ると 

単なるジタバタにしか見えないブザマな様子 笑  

 

 

アイディアを練る時間帯は?  

朝か夜か  で言えば 

 

朝は  記憶するのに適していると思っていて 

夜は 疲れてグッタリしたところで 眠る前 

自己意識を解き放ち 

潜在意識から  ポッとアイディアが浮かび上がるのを待つ  

 

 

  

ただ、、、 

眠る前にGood idea! と思ったものは 

 

残念なことに  朝起きると 

なんかイマイチに思えたり 

何だったけーと  

思い出せなかったりすることも多いけどww   

 

 

ブログとか   文章を考える時も 

必ず まず仰向きに寝る   

 

気付いたのだけど 

ダンスの振付けも 文章も 

考えるプロセスは同じだと  

  

アイディアから創作へのプロセス  

 

振り付けの場合 と 文章の場合  

 

1 何を表現したいのか   =  切り口

2 そのイメージに合う選曲   = 情報集め

3 その曲のどの部分を使うのかを編集する    

  = 情報の選択 

4 編集後の曲を  覚えてしまうほど何回も聴く  

  = 内面での噛み砕き

5 振付けを考える  = 起承転結を考える    

6 踊ってみてからの修整    = 推敲      

 

ダンスと文章  

全然違う世界なのに  プロセスは同じだったというww   

 

自分のこと  いつも直感だけで考えるヤツだと思っていたけど  

こうして見ると   行動の法則みたいなもの   

あるのかもしれない 

 

上記の6つのプロセスに もう少し付け加えると 

 

1 切り口 

  自分が興味ある事 したい事でないとダメ 

 

2 情報集め 

  適当にしてしまうと 後で後悔するハメになる 

 

3 情報の選択

  ここでセンスが試されるから 直感も大事  

 

4 内面での噛み砕き

  理解出来ていなければ そこから作り出すのは無理な事 

 

5 起承転結 

  ダンスも文章も オリジナリティーが無ければ つまらない 

 

6 推敲 

  最終決戦 練り直し ココ大事!   

 

 

(参考までに過去記事)

www.rairi.xyz

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

んっ? 

1~6のプロセス 

この記事 ちゃんと出来てる?  

 

まぁ 完璧出来るかどうかは ムズカシイww 

修行を積みまっしょ♪ ってことでっ! 

いつも 直感優先 笑  

 

「アイディアから創作へのプロセス 」 

 

あなたの参考になれば嬉しいです  

なるかしらん? ww  

 

ご訪問ありがとうございました 

感謝☆ 

f:id:hentekomura:20180323144512j:plain

 

 

ポチっと応援よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村